②パソコンで工事写真を管理するメリット|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

②パソコンで工事写真を管理するメリット

HOME > お役立ちコンテンツ > ②パソコンで工事写真を管理するメリット

②パソコンで工事写真を管理するメリット

現代社会において、パソコンはさまざまなシーンで活用されています。
自宅でのパソコンの用途は、インターネットやメールなど趣味の域で使用されているかもしれません。
しかし、企業ともなると資料作りや社内管理に使用したり、データ保存に使用したりと、
限りなく便利に使えるアイテムとして、無くてはならない存在です。

そんな便利なパソコンは、工事写真を管理するのにも最適です。
パソコンを使用せず工事写真を管理する手段として、ファイルやアルバムを作り保管するのが一般的です。
しかし、この方法ですと保管に場所を取ってしまったり、見たい時に直ぐに見つからないなどデメリットがたくさん!
そこで、パソコンで管理するメリットを紹介します。

(1)保管に場所を取らない
  パソコンで工事写真を管理すれば、保管する場所の確保をする必要がありません。
  USBメモリやSDカードはとても小さいので、ちょっとした箱やデスクの引出しで十分収まってしまいます。

(2)見たい写真だけ直ぐに見る事ができる
  パソコンで写真を管理する事により、見たい写真をすぐに引き出すことができます。
  また、担当者が不在の際も必要な写真を簡単に閲覧する事が可能です。
  
(3)コスト削減
  ファイルやアルバムを作るとなると写真現像費用、ファイル費用など何かを出費が伴います。
  しかし、パソコンは、デジカメ写真を取り込むだけなので、コスト削減に繋がります。

(4)簡単に資料を作ることができる
  パソコンで写真を管理しておけば、過去の工事例など簡単にプレゼン資料を作る事ができます。