800 CAD・Excelなどの図表取り込み|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳3動画

HOME > 工事写真帳3説明文一覧 > 800 CAD・Excelなどの図表取り込み

800 CAD・Excelなどの図表取り込み

 【CAD・Excelなどの図表取り込み】機能とは?
 
上図に示すように、CADで作成した図面やExcelで作成した表、その他パソコン画面に表示されている
ものであれば何でも、工事写真帳の写真帳貼り付け箇所や、その横のコメント欄に取り込むことができ
る機能です。

【CAD・Excelなどの図表取り込み】機能の操作説明 その1
【CAD・Excelなどの図表取り込み】機能の操作説明 その2

文章による操作説明
【CAD・Excelなどの図表取り込み】機能の操作説明 その1
以下では、一例として、CADで作成した図面一部を工事写真帳の写真帳に取り込む操作の手順を
説明致します。
1、どのような様式の工事写真帳でも結構ですので、ご希望の工事写真帳を開きます。
2.工事写真帳の中の写真を貼り付けるいずれかの箇所で右クリックします。
  すると、メニューか<画像特性設定>画面が表示されます。
3.メニューが表示された場合には、表示されたメニューの中の
    【CAD・Excelなどの図表取り込み】
  をクリックします。
  そうではなく、<画像特性設定>画面が表示された場合には、その画面の中の
    【CAD・Excelなどの図表取り込み】ボタン
  をクリックします。

4.すると本ソフト全体が下の方に下がり、ディスプレーの大部分が空いた状態になります。
5.CADなどを起動し、その空いた部分にCADなどで作成した図表を表示させます。
  それが終わったら、キーボード右上にある【PrintScren】(それがない場合は【PrtScn】)キー
  を押します。
6.すると、<CAD・Excelなどの図表取り込み>画面が自動的に表示されます。
  この画面には、ディスプレーに表示されていた図表のコピーが表示されています。
7.この画面の中の”切り取り時の図表の横縦比”の所には、下記の2つの選択肢がありますので、
  そのいずれかを選択します。
    ・横4:縦3
    ・任意
  この操作を切り取り作業を開始するのに先立ってします。
8.次に切り取りを開始します。
  先ず工事写真帳に取り込みたい図表の辺りを、やや広めにマウス操作で指定します。
  《マウス操作の仕方》
    切り取りたい四角形領域の左上角を左クリックした後、指を上げずに右下角まで移動し、
    その後、指をあげます。
9.するすると、工事写真帳に取り込みたい図表辺りが切り取られ、拡大表示されます。
  この状態になったら、今後はより正確に切り取るため、工事写真帳に取り込みたい図表部分
  だけをマウス操作で指定します。
10.以上の操作によって工事写真帳に取り込みたい図表部分が正確に切り取られました。
   そを確認したら、【工事写真帳に貼り付け】ボタンをクリックします。
   《注》もし希望通りの切り取りができなかった場合には、【切り取りやり直し】ボタンをクリック
      し、切取を始めからやり直します。
11.すると、通常は工事写真が貼り付けられる部分に、希望した図表が表示されます。

【CAD・Excelなどの図表取り込み】機能の操作説明 その2
以下では、一例として、Excelの表の一部を工事写真帳のコメント欄に取り込む操作の手順を以下で

説明致します。
1.A4縦の標準的な工事写真帳を開きます。
  この工事写真帳には写真を貼り付ける所が3か所ありますが、それらのいずれかの箇所で右クリ
  ックし、表示されたメニューの中の
   【CAD・Excelなどの図表取り込み】
 をクリックします。
2.すると本ソフト全体が下の方に下がり、ディスプレーの大部分が空いた状態になります。
3.Excelを起動し、その空いた部分にExcelで作成した表を表示させる操作をします。
  それが終わったら、キーボード右上にある【PrintScren】(それがない場合は【PrtScn】)
  キーを押します。
4.すると、<CAD・Excelなどの図表取り込み>画面が自動的に表示されます。
  そして、この画面にはExcel画面のコピーが表示されています。
5.この画面が表示されたら、先ず【切り取り時の図表の横縦比】の所で、”任意” を選択します。
6.次に工事写真帳に取り込みたい表の辺りを大き目にマウス操作で指定します。
  《マウス操作の仕方》
    切り取りたい四角形領域の左上角を左クリックした後、指を上げずに右下角まで移動し、
    その後、指をあげます。
7.すると、工事写真帳に取り込みたい表の辺りが拡大表示されます。
8.この状態になったら、工事写真帳に取り込みたい表の部分を今度は正確にマウス操作で指定
  します。
9.以上の操作によって工事写真帳に取り込みたい表の部分が正確に切り取られました。
  そを確認したら、
   【工事写真帳のコメント欄に貼り付け】ボタン
  をクリックします。
    《注》希望通りの切り取りに失敗したら【切り取りやりし】ボタンをクリックし、切取を
       始めからやり直します。
9.すると、自動的に直接入力モードから間接入力モードに変わり、工事写真帳のコメント
  欄に表が取り込まれます。

 なお、直接入力モードと間接入力モードの違いについては、弊社(Tel:052-796-0336 )へ問合
 せて下さい。