1210 客先提出用電子工事写真帳の作成|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳3動画

HOME > 工事写真帳3説明文一覧 > 1210 客先提出用電子工事写真帳の作成

1210 客先提出用電子工事写真帳の作成

1210 客先提出用電子工事写真帳の作成

文章による操作説明
客先提出用電子工事写真帳は下記の手順を踏んで作成します。
1)<スタート>画面で【客先提出用電子工事写真帳作成】ボタンをクリックします。
2)表示された画面で、客先提出用電子工事写真帳に納めたい工事写真帳にチェックマーク
 付けます。
 他の作成条件も指定し終えたら、【次へ】ボタンをクリックします。
3)客先提出用電子工事写真帳の作成が終わるとガイド画面が表示されますので、それに
 従った操作を行い、出来上がった客先提出用電子工事写真帳が収納されている記憶媒体
 を客先に提出します。

なお、上記のガイド画面にには下記のガイドが表示されています。

①DVD RWドライブに新品のDVDを挿入します。
②エクスプローラを起動し、DVD RWドライブをクリックします。
③<ディスクの書き込み>画面が表示されますので、
    a)”ディスクのタイトル”の所に工事名を入力します。
    b)”USBフラッシュドライブと同じように使用する”を選択します。
 以上のことをした上で【次へ】ボタンをクリックします。
 すると、フォーマットか開始されます。
 フォーマットが完了したら次へ進みます。
④エクスプローラで
   C:\かんたん工事写真帳3データー
 のフォルダを開き、その中の
   CD・DVD・USBに書き込むデータ
 のフォルダの所で右クリックし、表示されたメニューの中の
 【コピー】をクリックします。
⑤エクスプローラでDVD RWドライブの所で右クリックし、表示され
 たメニューの中の【貼り付け】をクリックします。
⑥コピーが開始されます。コピーが完了したら、DVDの中の
   CD・DVD・USBに書き込むデータ
 のフォルダ名を実際の工事名に変更します。
⑦エクスプローラでDVD RWドライブの所で右クリックし、表示され
 たメニューの中の【取り出し】をクリックします。
 なお、取り出し作業は、パソコン本体のDVD RWドライブの所に
 あるボタンを押すことによってもできます。
⑧しばらく待って、DVD RWドライブからDVDが飛び出してきたら、
 下記の閲覧操作をします。

CD・DVD・USBに書き込まれた
       客先提出用電子工事写真帳を閲覧する
以下ではWindows10のパソコンで、DVDに保存されている客先提出用
電子工事写真帳を閲覧する手順を記述します。
他の場合もこれに類した操作をしてください。
①上記のDVDをパソコンに挿入します。
②エクスプローラを起動し、DVDの中の、該当の工事名のフォルダを
 開きます。
③表示された画面でautorun.exeを実行します。
④<工事写真帳を開く>画面が表示されますので、その中の希望の
 工事写真帳を選択し、【開く】ボタンをクリックします。
⑤<かんたん工事写真帳3ビューワー>が表示されますので、後は
 そこにある【ヘルプ】ボタンをクリックし、表示された操作要領
 に従って客先提出用電子工事写真帳を閲覧します。