8050 写真と直線など諸描画要素の印刷時のズレ修正要領|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳2動画

HOME > 工事写真帳2動画一覧 > 8050 写真と直線など諸描画要素の印刷時のズレ修正要領

8050 写真と直線など諸描画要素の印刷時のズレ修正要領

すぐに起動しないこともあります。その場合は少しお待ちください。

<8050 写真と直線など諸描画要素の印刷時のズレ修正要領   文章による説明>

 偶数ページに直線・文字・楕円などが間接入力モードで書き加えられている工事写真帳を両面印刷
 (奇数ページは表面スタイルで、偶数ページは裏面スタイルで印刷)した場合、直線・文字・楕円など
 と貼り付けてある写真との相対位置がズレて印刷される問題が偶数ページで発生します。
この問題は下記の方法で解消できます。
1)先ず【表示】タブをクリックします。
2)表示されたサブメニューの中の
   【表面・裏面スタイル指定】
   の所にマウスを移動します。
3)そうすると表示されるサブメニューの中の
   【奇数ページは表面スタイルで表示し、偶数ページは裏面スタイルで表示する】
   をクリックします。
   以上の操作によって、偶数ページは印刷時と同じ裏面スタイルで表示されるようになりました。
4)その状態で偶数ページの中の諸描画要素に位置を修正の上、再度印刷します。