4010 直線の追加・編集要領|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳2動画

HOME > 工事写真帳2動画一覧 > 4010 直線の追加・編集要領

4010 直線の追加・編集要領

すぐに起動しないこともあります。その場合は少しお待ちください。

<4010 直線の追加・編集要領   文章による説明>

 「かんたん工事写真帳2」で直線を追加したり、編集したりする方法を説明します。

はじめに直線を追加する操作をします。
1)そのために、先ずメイン画面右の【直線】ボタンをクリックします。
2)次に描きたい直線の始点でクリックします。
3)一旦指を上げ、終点までマウスを移動した後、再度クリックします。
 以上の操作で直線が追加されました。

 直線の端点にマウスを持ってゆくと、マウス形状が赤のX印に変わります。
この状態にしてから、ドラッグすると、端点が移動します。
 直線上にマウスを持ってゆくと、マウス形状が、黒の+印に変わります。
この状態でドラッグすると、直線が移動します。

 直線上で右クリックすると、<直線特性設定>画面が表示されます。
この画面で、線幅・線色・線種を変更できます。
 矢印を付けることもできます。
この直線を複写したり、削除したりすることできます。

 【斜移動許可】ボタンのボタンをクリックすると、【斜移動禁止】ボタンに変わります。
この状態にした後では、今からご覧頂きますように、水平線や垂直線しか描けなくなります。

 以上のことは間接入力モードの状態でないとできません。
 本ソフトには、画面右上に【直】ボタンがあるページもあります。
 【直】ボタンは、現在ここは直接入力モードの状態にあり、文字は直接入力できるが、直線
・文字・多行文字などの追加・編集はできない状態であることを意味します。

このボタンをクリックしてみます。

すると、【間】ボタンに変わりました。
これは、ここは間節入力モードの状態に変わったことを意味し、文字は直接入力できなくなっ
 たが、直線・文字・多行文字などは追加・編集できる状態に変わったことを意味します。