3040 PrimoPDFを使っての工事写真帳のPDFファイル化要領|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳2動画

HOME > 工事写真帳2動画一覧 > 3040 PrimoPDFを使っての工事写真帳のPDFファイル化要領

3040 PrimoPDFを使っての工事写真帳のPDFファイル化要領

すぐに起動しないこともあります。その場合は少しお待ちください。

<3040 PrimoPDFを使っての工事写真帳のPDFファイル化要領  文章による説明>

1)画面上の【工事写真帳印刷】というヒントが表示されるボタンをクリックします。
2)<プリンタ設定>画面が表示されますので、プリンター名の所でPrimoPDFを選択します。
   また、用紙の所はA4縦を選択した上で、【OK】ボタンをクリックします。
3)<印刷モード選択>画面が表示されます。
   この画面の”印刷の仕方”の所では
     ”頁番号順に片面印刷(表面スタイルで印刷)”
  を選択します。
   また、”自動分割印刷”の所では
     ”全データ処理後印刷開始”
  を選択します。
   以上のように設定したら、【印刷実行】ボタンをクリックします。
4)下記のようなメッセージが表示されます。
   『・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ファイル名に半角英数字以外の文字が含まれています。
    ファイル名を変更しました。新しいファイル名は・・・』
   このメッセージが表示されたら直ちに【OK】ボタンをクリックします。
   《注記》
    はじめは戸惑うかもしれませんが、PrimoPDFは、工事写真帳のファイル名の中に日本語
    が含まれていると、それをそのまま扱えませんので、このようなメッセージが表示されるのです。
    ですから、この後、PDFファイルが作成された段階で、PDFファイルのファイル名に手で
   日本語に戻してから客先に提出して ください。
5)次に表示される画面では、ファイルの保存先がどこになっているか理解した上で、【PDFの作成】
   ボタンをクリックします。

 以上の操作でPDFファイルが作成されます。