1041 写真が工事写真帳のどこに貼り付けてあるか知る|工事写真のソフトなら簡単・迅速な「かんたん工事写真帳3」

TEL:052−796−0336

工事写真帳2動画

HOME > 工事写真帳2動画一覧 > 1041 写真が工事写真帳のどこに貼り付けてあるか知る

1041 写真が工事写真帳のどこに貼り付けてあるか知る

すぐに起動しないこともあります。その場合は少しお待ちください。

<1041 写真が工事写真帳のどこに貼り付けてあるか知る   文章による説明>

●「かんたん工事写真帳2」のVer13.01以上の場合について説明します。
   始めはメイン画面左側の各写真の上に表示されているファイル名はすべて黒色です。
   工事写真帳にドラッグ&ドロップ操作で写真を貼り付けると、次の変化が起こります。
     ①その写真の上のファイル名が空色に変わります。
     ②その空色に変わったファイル名の横に、例えば1P1と赤紫色で文字が表示されます。
       これは、メイン画面右側にある6つのタブの内の最初の”写真帳1”タブ内のP1に
      その写真は貼り付けられていることを意味します。

●上記の空色に変わったファイル名は空色であり続けることに注目してください。
   Ver13.01より前のバージョンでは、今まで選択していた”写真帳1″以外のタブをクリックすると
  黒色の戻っていました。
   それでは、写真を仕分けながら、各タブに写真を貼り付けてゆくのに不便ですので、Ver13.01
  以降では、タブを切り替えた場合も、空色であり続けるように変えました。

●下記の方法でも写真の貼り付け先を知ることができます。
   1)写真を右クリックし、表示されたメニューの中の
     【写真帳内写真検索】
     をクリックします。 
   2)表示された画面に、その写真の貼り付け先が表示されています。
    その貼り付け先をクリックすると、工事写真帳の表示ページが、その写真が貼り付けてある
   ページに変わります。

●同じ工事名の所に、例えば
    配管布設工事.syasintyou2
    舗装補修工事.syasintyou2
  という2つの工事写真帳が既に作成されていたとします。
   その状態で、舗装補修工事.syasintyou2を開いた場合、メイン画面左側の写真の上に
  ”配管”という文字が赤紫色で表示されることがあります。
   それは、その写真は、この工事写真帳には貼り付けたないが、配管布設工事.syasintyou2
  には貼り付けたあることを意味します。

●スタート画面で【工事写真帳名変更】ボタンをクリックし、配管布設工事.syasintyou2の名前
   をを配管布設工事除外.syasintyou2に変更すると、上記のような赤紫色の”配管”という
  文字は表示されなくなります。

●上記のように動作するのはメイン画面左側で
    標準配列で表示
   が選択されている場合だけです。
     未貼り付け優先表示
   に変えた場合は、今までと同じように表示されます。