かんたん電子納品3XP版バージョンアップ履歴1|工事写真のアプライドオプト

工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品
 HOME>かんたん電子納品シリーズ>かんたん電子納品3>バージョンアップ履歴1

「かんたん電子納品3」バージョンアップ履 歴
更新履歴>> 2  1
20071029 Ver1.01〜20071030Ver1.03
弊社は

2003年6月に「かんたん電子納品」を、又2004年11月 に「かんたん電子納品2」


を販売開始しましたが、この度、更に改良したこの「かんたん電子納品3」を販売開始


しました。

本ソフトは「かんたん電子納品2」の最終バージョンであるVer5.07に較べて下記の改良


を行っております。
1)<ツリー>サブ画面の階層構造にどのデータを入れるかは今までは自由でした
 が、本ソフトでは以下のように各階層にはどのデータを入れるか固定しました。
    第0階層 写真-大分類
    第1階層 写真区分
    第2階層 工種
    第3階層 種別
    第4階層 細別

2)今までは<ツリー>サブ画面にツリーを作成してから、ドラッグ&ドロップ操作で
 各写真の工種・種別・細別のデータを入力していましがた、これを下記のように
 改良しました。
 a)始めは各写真の写真-大分類・写真区分・工種・種別・細別のデータを手で
  直接入力する。
   するとその度に、それと同じツリーが<ツリー>サブ画面に自動的に生成される。
   例えば、写真-大分類・写真区分・工種・種別・細別のそれぞれのデータとして
   aa,bb,cc,dd,eeを入力すれば、<ツリー>サブ画面に、自動的に
     aa
     └bb
       └cc
         └dd
           └ee
  のツリーが生成する。 
  このツリーは手入力を繰り返すと、どんどん増えてゆく。
 b)このようにして出来上がったツリーから写真へのドラッグ&ドロップ操作をすると、
  従来と同じように工種・種別・細別のデータ入力がなされるだけでなく、 写真-
  大分類・写真区分のデータも一緒に入力される。

3)PHOTO.XML関係のデータ入力は、EXCELを併用してもできるようにしました。

4)各データの入力箇所をクリックすると下記のことが表示されてる<入力補助>画面
  が表示されるようにしました。これによって、データ入力が今までよりも、しやすくなり
 ました。
    ・登録されている語句
    ・最近の入力例
    ・入力規定

5)オペレーションガイドを今までより分かりやすくしました。
 オペレーションガイドは状況が変わると、それに応じた操作要領を表示した状態で
 自動的に表示されますので、それを見ながら操作すれば、凡その本ソフトの操作
 要領が分かるようになっております。
 より詳しい操作要領は、各画面に配置されている緑色の【ヘルプ】ボタンをクリック
 すれば表示されます。
6)DRAWINGS.XML、MEET.XML 、PLAN.XML 、DRAWINGF.XML、OTHRS.XML 、   
  、FACILITY.XML、REPORT.XML 、DRAWING.XMLに関連付けたファイルにつ
  いては今までは、成果元帳にそのファイルの保存場所とファイル名だけを記憶
  していましたが、それではそのファイルの保存場所が変ったり、無くなった場合
  には、今まで作成した成果元帳が開けなくなる欠点がありました。
  そこで、本ソフトではファイルを関連付ける際に、それらのファイルをコピーして
  本ソフトに取り込むようにしました。
 
  しかし、PHOTO.XMLに関連付ける写真については、数が多く、且つ個々のファ
  イルサイズが大きいことから、上記のようなことをすると、所要メモリーが膨大に
  なります。
  これを避けるために写真については従来通り、成果元帳にそのファイルの保存
  場所とファイル名だけを記憶する方式のままとしております。
  但し、成果元帳を開いた場合、記憶している場所に写真がない場合も、ともかくも
  成果元帳帳は開けられるようにし、そうした後、<写真が見つかりません>画面
  を表示するようにしました。この画面で別の場所に移動した写真もその場所を
  指定さえすれば、今まで作成で成果元帳ファイルも比較的簡単にが修復される
  うようにしました。
7)バグ除去

20071110 Ver1.04 〜 20071030Ver1.05

1)「かんたん電子納品3」で【工事写真帳作成】ボタンをクリックして、 <写真データ


  入力>サブ画面で入力したデータを「かんたん工事写真帳」 や「かんたん工事


  写真帳2」で表示される場合、各写真の横のコメントは、今までは
         No部    ←これは1行
       タイトル部 ←これは1行
      その他   ←これは1行
  の様式しかありませんでしたが、同じ横幅のが12行ある様式も追加しました。
  また、これらの様式では例えば掘削土工と入力された工種データをを表示する
  場合、今までは
      掘削土工
  と入力したデータだけしか表示していませんでしたが、今回作成条件を変更す
  れば、
      工種:掘削土工
  のように項目名をも表示させることができるようにしました。
2)バグ除去


  Copyrights (C) 2006 Applied Opt,inc. All Rights Reserved.