かんたん工程表のライセンス規約|工事写真のアプライドオプト

工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品
 HOME>お申込み>ライセンスについて>かんたん工程表のライセンス規約

かんたん工程表のライセンス契約      


ここに弊社がお客様にお約束することと、お客様に同意頂きたいことを極力簡明に
記載致します。
お読み頂き同意頂いた場合のみ弊社ソフトを購入願います。

第1条(適用)
本ライセンス契約は弊社が自社開発した「かんたん工程表」に適用します。
以下「かんたん工程表」を本ソフトと称します。

第2条(1ライセンス/1パソコン)
本ソフトは1ライセンス/1パソコンです。
複数のパソコンで本ソフトの使用をご希望のお客様は、その台数分のライセンスを
取得願います。
お客様が代金支払い後、本ソフトで生成される各パソコン固有の仮パスワードを弊
社へお知らせ下さいますと、折り返し弊社から正規パスワードをお知らせします。

第3条(ライセンス期間)
本ソフトは「3年型」です。

<3年型とは?>
ライセンス期間は購入頂いてから3年間です。
それを過ぎると実用できなくなりますが、ライセンス期限前に半額の2,362円
をお支払い頂ければライセンス期間が3年間延長されます以後も同様です。
なお、ライセンス期間について、この規定よりもお客様にとって有利な規定を
弊社から既にお知らせしたお客様についてはそちらを適用します。

第4条(無償バージョンアップ)
本ソフトが今後どれだけ機能アップしてゆきましても、ライセンス期間中は一切
バージョンアップ代を頂戴致しません。
お客様はいつでも追加費用負担なく弊社ホームページから最新版をダウンロード
してバージョンアップすることができます。
また、大幅にバージョンアップした場合には、メールアドレスをお知らせ頂いてお
客様全員に、弊社から無償バージョンアップのお知らせのメールをお送り致します。

第5条(正規パスワードの再発行)
次のことをして頂いた場合は、弊社は無償で正規パスワードを再発行します。
<別のパソコンに本ソフトを載せ替える場合>
別のパソコンでは今までの正規パスワードは無効ですので、次の操作をしてください。
1)本ソフト載せ替え先のパソコンに本ソフトをインストールして、印刷を含めて簡単 
 に動作 確認します。
2)今まで本ソフトを使用してきたパソコンで【補助・本ソフト使用停止】を行います。
 それによって使用停止番号が得られますので、それを読み取ります。
3)上記2)を実施してから一週間以内に本ソフト載せ替え先のパソコンで本ソフトを
  起動し、 最初に表示される<サンプル版から正規版への切替え>画面で
   [アプライドオプトへ正規パスワード再発行依頼の書信を送る(その1)]ボタン
  をクリックし、後は案内に従って操作します。

<同じパソコンの場合>
同じパソコンで本ソフトを正規版の状態で使い続けている途中で、OSの再インスト
ール・パソコン部品の一部交換などした場合も、通常は正規パスワードはそ の状
況に応じて変化しながら有効であり続けます。
従って何らかの理由で、本ソフトがサンプル版に戻ってしまった場合には、今まで
の正規パスワードを入力して正規版に切り替えてください。
万一、その操作をしても正規版に切り替わらない場合には、次のことを行ってください。
1)本ソフトを起動し、最初に表示される<サンプル版から正規版への切替え>画
  面で
   [アプライドオプトへ正規パスワード再発行依頼の書信を送る(その2)]ボタン
  をクリックし、後は案内に従って操作します。

第6条(アフターサービス)
弊社はライセンス期間内中下記のアフターサービスを無償で行います。
  ・ご質問・ご要望に対する回答
  ・大幅にバージョンアップした場合、メールアドレスをお知らせ頂いてお客様全員
   への無償バージョンアップのお知らせのメール送信

第7条(免責)
弊社は、本ソフトに関して発生した如何なるトラブルや損害についても、一切の責
任を負わないものとします。
如何なる場合でも弊社の責任は、お客様が弊社に支払ったソフト代金を上限とし
ます。
また、予告なく本ソフトをフリーウエア化することがありえます。
フリーウェア化した場合、それ以降弊社は上記のアフターサービスの役務を免責
されるものと致します。
本条項と矛盾する記載が他の箇所にある場合は、本条が優先して適用される
ものと致します。

第8条(著作権)
本ソフトとその付属ファイル(本ソフトウェア)の著作権は弊社に帰属し、日本国著作
権法によって保護されるものとします。
但し、本ソフトのヘルプファイルに弊社以外に著作権があると明記した部分について
はその限りではありません。

第9条(禁止事項)
お客様は本ソフトのライセンスを譲渡、公開、貸与、レンタルすることは出来ません
お客様が入手したライセンスが不正に使用された場合、お客様は不正に使用 され
たライセンス数分のソフトウェア代金を弊社にお支払い願います。
お客様は不正に入手したライセンスを使用してはいけませんお客様は本ソフトを改
変したり、リバースエンジニアリングをすることはできません。

第10条(再頒布)
お客様は、弊社ソフトに含まれるすべてのファイルを、頒布されたままの状態で添付
する場合に限り、弊社ソフトを再頒布することができます。
雑誌等、商業的に再頒布するときは、お客様は弊社から事前に許可を得て下さい。

第11条(契約の開始)
本ライセンス規約は、弊社ソフトを最初に起動したときから有効になります。

第12条(契約の解除)
お客様が本ライセンス規約に違反した場合、本契約は解除されます。
この場合お客様は、弊社ソフトをコンピュータ上から削除(アンインストール)しなければ
なりません。この場合、弊社は弊社ソフトの代金を返却致しません。
    
第13条(他で記載されていることとの相違)
本契約書に記載されていることと、他で記載されていることが相違する場合は、
本契約書に記載されていることが正しいものとします。

第14条(紛争処理)
本ライセンス契約の準拠法は日本法とします。また、本ソフトや本ライセンス契約に
関して弊社とお客様との間で生じた紛争については、弊社が指定する裁判所を第一
審専属管轄裁判所とします。
また、弊社がお客様にお客様が弊社にお支払頂いたソフト代金を払い戻した場合、
紛争は裁判なしで処理し終えたものとします。
                                                                                               以上




  Copyrights (C) 2006 Applied Opt,inc. All Rights Reserved.